初めての方へ
銃砲を所持するまでの手続き

クレー射撃は、基本的にはご自分で銃を所持し、ご自分の銃で射撃します。
銃を所持するための流れをご紹介いたします。

クレー射撃銃・狩猟用散弾銃・狩猟用ライフル銃
step.1

講習会の申し込みをし、講習と試験を受けます。
1日で終了
毎月開催 受講料:6,900円

step.2

実技試験を受ける許可申請をし、許可が出ましたら実技試験を受けます。
申請料:8,900円
実技試験:約40,000円前後
実技試験の日程は、お客様の日程に合わせます。

step.3

自分の銃を決めて、所持許可申請(登録申請)をいたします。
申請料:10,500円

空気銃
step.1

講習会の申し込みをし、講習と試験を受けます。
1日で終了
毎月開催 受講料:6,900円

step.2

自分の銃を決めて、所持許可申請(登録申請)をいたします。
申請料:10,500円

手続きのお手伝いをいたします!

当店では、銃砲を所持するまでの手続きをお手伝いしております。
不明点などございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

ご希望のお客様には、講習会用問題集『猟銃等講習会試験対策例題集Ⅱ』及びカタログを無料にて差し上げます。
また、講習会の申込用紙の作成も無料にてお手伝い致します。

猟銃等講習会 予定表
開催日申込締切日場所
2021年 5月18日(火)2021年 5月10日(月)札幌
2021年 6月27日(日)2021年 6月17日(木)札幌
講習会の申込方法

各講習予定日の10日前までに申し込みをして下さい。

申込先住所管轄の警察署 生活安全課・銃砲係
必要書類・受講申込用紙(1枚)※当店にあります
・写真1枚(2.4㎝×3.0㎝)
・印鑑
講習手数料6,900円
■ 郵送による申込・申請が可能になりました

今まで、講習会の受講申込や銃の所持許可に関する申請などは、申請者本人が所轄の警察署に出向いて直接申込・申請を行う必要がありました。
しかし、申請者の負担を軽減するための新たな試みとして、2012年10月15日から当分の間、郵送による申込・申請が可能になりました。

詳細は下記リンク先 (北海道警察ホームページ)をご覧ください。
猟銃・空気銃所持許可等 手続き申請 負担軽減措置の試行